パパになってくれそうな男性のタイプとは?

- パパになってくれそうな男性のタイプとは?

パパになってくれそうな男性のタイプとは?

パパ活を行いたい女性の方は世の中に多くいますよね?パパ活は楽にできるキャバクラのようなものなので、誰でも気軽に出来るのが強み。

では、パパ活になってくれる男性はどのような人がいるか?パパになってくれる男性の特徴についてご紹介していきます。

男子校・男性の多い大学出身の男性

男子校や男性の多い大学(理系)出身の男性はとにかく女性に飢えています。

このような人たちは学生時代を男子友人とばかり過ごしてきているので、女性との接し方がイマイチ分かっておりません。

さらに、ココから男性の多い職場に就職してしまうとロクに女性との出会いが無いまま過ごしてしまい、結果的に童貞のまま30,40になってしまうという事も。

なので、もし出会い系サイトや婚活アプリなどでパパ活候補男性を探したい場合は、男子校・男性の多い大学出身の人を狙った方が良いです。

彼らは女性とのアプローチの仕方が分からない為、お金を払ってでも女性と喋りたいと感じているのでパパにしやすいです。

モテない男性

モテない男性はとにかく女性と喋る機会が少ない!
モテない男性にはモテない理由があるので、職場に女性社員がいても「この人苦手」「この人と喋っている所、周りにみられなたくない」と感じられ、結果的に職場でも女性と喋れないという事に。

キャバクラはお金がかかるしお酒も好きじゃないというモテない男性は、結果的にカワイイ女性と食事やトークの出来る「パパ活」に興味を持ち出すのです。

モテない男性からしたらHが出来なくても女性と喋れるだけで癒されるので、モテない男性をパパにする際は嫌な顔をしないで笑顔で接してあげてください。

お金がある中年男性

中年男性の中にはお金があり余っている人がいます。

そのような男性はお金の使い道が無いので、若い女性とデートが出来るパパ活でお金を使おうとしてきます。

お金のある男性は「プライドが高い」ので、綺麗な女性とデートを行うのは一種のステータスになるのです。

そして、中年男性は「加齢臭」などがしますが、そこはあまり触れないであげてください。

確かに臭いのは不愉快かもしれないですが、大事なのは男性をヨイショする事なので、彼氏でもない相手にマジ説教はあまりよろしくないです。

あと、中年男性は喋りたがり(教えたがり)の場合が多いので、経済の話など難しい話をドヤ顔で話してくる場合があります。

しかし、ココで嫌な顔や「その話つまんなーい」など言ってしまったら男性に恥をかかすことになるので、そこはつまらなくても興味津々に話を聞いてあげてください。

パパ活は「手軽なキャバクラ」なようなものなので、時には我慢も大事なのです。

パパ候補は一杯

このようにパパになってくれる男性の候補はたくさんいます。

大事なのは男性をヨイショする事なので、真顔でなく笑顔多めで接してあげてください。

【おすすめサイトはコチラ】https://enzyokousai.com/

△PAGE TOP