トラブルを事前に回避する方法!セフレに向いてる女と向いてない女の見分け方

- トラブルを事前に回避する方法!セフレに向いてる女と向いてない女の見分け方

トラブルを事前に回避する方法!セフレに向いてる女と向いてない女の見分け方

今は出会い系アプリやSNSの普及によって、誰でも簡単にセフレを作りやすい時代です。

しかし簡単に作れるからこそ、慎重に相手を選ばないと思いがけないトラブルに巻き込まれる可能性があります。

一度きりのお遊びでなくセフレとして関係を継続させるなら、避けた方がいいタイプは覚えておいた方がいいでしょう。

セフレにするのに向いてる女

まずはセフレにするのに向いている女性の特徴についてご紹介していきます。

彼氏がいる

彼氏がいるのにセフレになる時点で、何がとは言いませんがいろいろユルい事は間違いありません。

そして彼氏とのセックスに不満を感じている可能性が非常に高いので、満足さえさせればセフレになりやすいタイプでもあります。

女性側が関係を秘密にしたいと考えるので、余計なトラブルに巻き込まれる心配も少ないです。

唯一気を付けたい事が彼氏バレなので、セックスをする場所だけは慎重に考えた方がいいでしょう。

例え一人暮らしと言われても女性の家には行かず、偶然見かけられる事がないようにホテルも多少離れた場所を利用するのが無難です。

セフレ複数持ちの女

彼氏はいないけどセフレが何人もいるという、ある意味究極にユルいタイプです。

しかし何かしらの事情があって彼氏を作らずにいるケースもあるので、性処理道具のように見るのは良くありません。

普通の友達のように付き合って、ついでにセックスもするような感じが理想的な距離感です。

気になることろとしては、セフレが何人もいると自分に順番がなかなか回ってこない事がある点です。

何人もいるセフレの中で自分を選ばせるようセックスで頑張る以外にも、たまには食事をおごるなど付加価値を付けるといいでしょう。

そしてこのタイプには病気という最大級のリスクがあるので、セックスの際にゴムの使用は徹底した方がいいです。

セフレにするのに向いていない女

ここからはセフレにするのには向いていない女性の特徴についてご紹介していきます。

人妻はリスクが高い

彼氏持ちと同じように考えてしまうと、思わぬ火傷をしてしまう事があります。

人妻をセフレにするといわゆる不倫になってしまうので、万が一知られてしまった際のリスクが洒落になりません。

仕事をしていれば辞めなくてはならないケースもありますし、裁判になれば慰謝料の支払いも発生します。

どうしても人妻とセックスがしたければ、セフレではなく1度きりと割り切ったお遊びの方が安全です。

セフレは気軽に友達としてセックスのできる関係なので、リスクを負っても何も良い事はないと覚えておきあましょう。

風俗嬢は危険

たまに風俗嬢なら余裕なはずと勘違いをしている男性がいるのですが、風俗嬢は最もセフレにする事が難しいタイプです。

性的な事をすればお金を稼げるのに、わざわざ無料でセックスまでさせるセフレになりたいと考える風俗嬢はほぼ存在しません。

お気に入りの風俗嬢がいて、恋人にしたいと口説く事は応援したいですが、セフレにしようと下心を見せると逆にカモにされる危険があります。

トラブル回避には割り切りやすい女を狙う!

セフレ関係でトラブルを回避するには、関係を割り切って考えやすくバックグラウンドにリスクがない女性が狙い目です。

出会い系アプリやSNSでは会ってみないと分からない事もあるので、一度セックスして危険と感じたら自分から連絡を絶つ勇気も必要とされます。

気楽に遊べるセフレとの関係で日常生活に支障をきたしたら本末転倒なので、継続して関係を持つ相手選びには細心の注意を払いましょう。

[PR]ハッピーメールでセフレを作る方法

△PAGE TOP